うっそー!バッテリーを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度

整備工場!ガソリンスタンド等でも測れますが電流容量の選定ミス?等によりまだ使用できるバッテリーが使用出来ないなどと言われて今月いきなりお財布が痛くなくていいですよ。使いなれたら楽しいですよw。ただ欠点は最新の高性能バッテリーサイズの選択がない事です。

これっ!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

バッテリー【Meltec 大自工業】バッテリー診断機【ML-100】

詳しくはこちら
 b y 楽 天

バッテリーテスターでは、電圧でしか判断できませんが、このバッテリー診断機なら、電圧・CCAの数値(2000まで)・内部抵抗・バッテリーの状態(内部不良)・充電の状態などを表示してくれて、最後にバッテリーの総合結果を教えてくれます。商品より、対応は◎1円でも安いネットショップを探した甲斐が有りました。55B19や60B19などはありませんので!55B24などで診断して下さい。車・バイクのバッテリーのCCAを簡単に測れるということで購入。ムダな電気代と時間の節約になりますので、業者の方でも、一家に3台以上車を持っている人なら使用をお奨めします。送料無料商品と同時購入がお勧めです。内部抵抗やバッテリーの状態が悪いと!いくらフル充電をしてもすぐにダメになるのが数値で判るからです。使えると思います。他社のOEMだが、メルテック(大自工業)販売になるので商品表記は外国語でも取説は日本語なので、外国語が苦手な私でも使いやすく私と同じ外国語が苦手な方にはオリジナルを買うよりこちらの方をお勧めします。これは、接着等の改善要です。プリントアウトは付いていないが、十分分かりやすいものだと思う。値段も手ごろですが日常頻繁に使う訳でもないので一般使用で進めませんが!よく夜間走行とかオーディオなどバッテリー電力をよく使う方は購入しても良いかと思いますCCA!劣化状!充電状況が良く判りますのでバッテリーの管理がしやすいです。(12V/8A 各種資料からの推定値 110〜120CCA に対し、 85CCA他機種にて計測)新品交換後の計測では、115CCA 8A程度の新品バッテリーが、計測出来るぎりぎりの様です。車のバッテリー健康度が、即座にわかり交換時期もこれほど小さいものにもかかわらず手軽に測定できるので、非常に役立つ商品です。バッテリー診断の便利品です。ソーラーシステムの複数のバッテリーの健康状態が一目で判別でき管理が楽です。パルス充電器での活性向上前後で計ると数値で分かるので便利です。クリップのケーブルの接続されていない方のプラスティクが外れてします。只、車の他に125ccのバイクのバッテリーも計測したかったのですが、ヘタってセルが連続して使えない 8Aのバッテリーは、この機械の計測下限が100CCAの為、計測不可でした。小排気量バイク等容量の小さいバッテリーの計測もお考えの方はCCA値の計測下限がさらに低い機種をお薦めします。今回高性能バッテリー、バッテリ再生品の性能確認及び、パルス再生機の確認の為に購入。計測範囲内のバッテリーで使うなら、安価で各種規格に対応。【【Meltec 大自工業】バッテリー診断機【ML-100】整備系器具ほかとの同時購入です。他店に比べお得な価格です。以前!安いネットショップで購入した際に送料が高く後悔した経験が有りましたが!アットマックスさんは良心的な送料で対応も早くて満足です。日本語取説が非常に分かり易い!精度も問題ないと思います。少しヘタると計測不可となってしまいます。日立のプロ用診断機などとほぼ誤差はないようです。クリップもショート防止になっていますし、CCAや電圧の他に内部抵抗も計れるのでバッテリーの状態の推測に役立ちます。大きさは手のひらに入るぐらいの大きさで操作ボタンが2つのみで操作する為、初めての人でも判り易い所が良い点です又、逆接続しても大丈夫な様に保護回路がついています、操作ボタンが矢印が2つ記入されているボタンを長押すと下段側に変わります(取説未記入)、ほとんどの標準的なバッテリーは載っていますが高性能バッテリー(たとえば100D23等など)は無いですその代わりCCAで測定すればある程度は判断できます(標準的なバッテリーであれば判定は楽です又、一度測定すればバッテリー選定を覚えていますので楽です(ただそれでも[ENTER]ボタンを連打しなければ測定出来ないので-1とします))。Pana等の新しい80B24など以前はなかったバッテリーも内部リストに加えてほしい。バッテリーを充電する前に診断機で確認する事をお奨めします。簡単操作と非の付け所が無い製品です。値が変わるので、できるだけ鉛端子を直接挟む必要がありますが、軽くて簡単にバッテリーの状態がわかるので便利です。